人妻の当の本人は言われたくない「ゆるキャラ」マスコットが多い明石の求人

年齢を問わず今、フーゾク業界で人気のコンテンツ、それが人妻。ゆえにここ明石でも求人を見た奥様たちがこぞって入店しているというのが現状だ。なぜ、明石という地域でそんなに人妻がもてはやされるのか?求人を出せば入店するのか?答えは実にシンプル、そう需要があるから。世の男性は他人の奥さんとイケないコトをしているという背徳感に興奮するのである。また若い女の子にはない大人の色気、テクニック、エロさを求めている男が多いということ。だからここ明石には数あるデリヘルの中でも人妻の専門店がたくさん存在するのだ。それゆえに競争も激しく、他店には負けまいと優れたコンパニオンを入店させたくて求人広告も良い条件を打ち出す店が目立つ。高額な入店祝金、日給保証、バック率を用意するお店や、待機場所に綺麗な完全個室を完備しているところや、広告用の写真撮影時はプロのカメラマンが専用のスタジオで撮ってくれる店など、様々な高待遇で出迎えてくれる。

このように明石には働く人妻さんが気持ちよく仕事ができる環境を整えて求人募集しているのだ。ところで話は全然、変わってしまうが、ゆるキャラブームに乗り遅れまいと、この地域にもキャラクターがいることをご存知だろうか。まずは時のまち、マスコットキャラクター「時のわらし」。古い時計の中に住み、このエリアの時間を守り続けている時の妖精である。赤いちゃんちゃんこがチャームポイントだもう一つが食のまち、マスコットキャラクター「パパたこ」。たこフェリーの熱血営業マンとして活躍しているタコのキャラだ。明石で人妻の求人を探す、ゆるキャラ好きな奥さまには要チェックのキャラクターと言える。